はじめに

Quark Appsをご利用いただくための手順をご説明いたします。

0.動作環境について

Quark Appsをお使いいただくには、Microsoft Excel(2013以降)のほか、Microsoft Access(2013以降)が必要です。RPAをお使いの場合には、64bitのWindows環境が必要です。また、Quark Appsは、管理者権限のあるWindows PCへインストールして下さい。以上、お使いのPCが対応しているか、ご確認をお願いします。

1.システムチェック

※すでにNodeXLが動作している場合は、スキップして結構です。

システム環境チェック(NodeXLの動作確認)をお願いいたします。こちらから、システムチェック用ファイルをダウンロードいただき、説明資料に沿って、動作確認をお願いいたします。

2.インストールとアクティベート

※アカウントの種類が「管理者」であることをご確認の上、インストールを実行して下さい。

お手元に、アクティベートファイルをご用意下さい。お持ちでない場合はご連絡下さい。

【Step1】ダウンロード
こちらから、Quark Appsの最新版をダウンロードして下さい。ダウンロードには、ログインが必要です。

【Step2】インストール
ファイルを解凍して後、インストールを実行して下さい。「WindowsによってPCが保護されました」のメッセージが出た場合は、「詳細情報」をクリックしインストールを進めて下さい。

【Step3】アクティベート
インストール完了後、続けて、アクティベートを実行して下さい。アクティベートファイルを解凍して後、実行します。

3.環境設定

こちらから、スタートファイルをダウンロードして下さい。ファイルを解凍して後、Quark Appsを起動し、Open機能で読み込んで下さい。環境設定に関する情報と、テストデータが集約されています。

スタートファイルに沿った環境設定の手順を下の動画にまとめました。

環境設定

更に詳しくは、こちらもご参照下さい。

補足)高度な分析

Quark Appsは、以下のツールと連携してお使いいただくと、更に高度な分析が可能です。

KNIME
ワークフロー型データ分析プラットフォームを提供するオープンソースのソフトウェアです。機械学習、ニューラルネットワーク他、様々な分析機能が利用できます。

Cytoscape
オープンソースのバイオインフォマティクスソフトウェアプラットフォームです。NodeXLでは対応できない、膨大な数のつながり解析が可能になります。